ブログ

【まとめ】約3時間でGoogleAdSenseに落ちる方法

今回、googleadsenseの審査に3時間ほどで落ちることに成功しましたので

成功のポントを振り返りたいとおもいます。

思い立ったが吉日

昨日のことです。

後々の為にgoogleadsenseについて調べておりました。

すると5記事で審査通ったなんて記事が乱立してるではありませんか

ふむふむ、なるほど

僕も今日で5記事たっせいしたな・・・

ダメもとで審査受けとくかというわけです。

思い立った時間23:30分

審査には3日くらいかかるらしいし、今日は寝よということで就寝

翌朝・・・・

お、googleからメール来てるんやんけ

仕事が早いですなあ。なんて思いながらメールチェック

ん?2:40??

はい。落ちてました!! 

考えられるポイント

  • プライバシーポリシーの独立ページがない
  • 問い合わせフォームがない
  • 5記事(文字数が足りない)
  • パンくず未設置
  • リンク先を指定してないリンクがある
  • 下書きがある
  • 引用の方法が間違っている

落ちたのとは関係ないとは思いますがエイズに関する記事がある。

ただし、これは誰かを中傷する内容ではないので

大丈夫だと信じてますが、キーワードではじかれてたらわからないです。

関連記事:【奇跡】エイズは治る

なんせ3時間でおちましたから!

プライシーポリシー・問い合わせフォームがない

これはよく言われてますよね。

一応、プロフィールの下にさらっとかいておいたのですが

ダメだったかもしれないので独立ページとして作り直します。

問い合わせフォームはすっかり忘れてました・・・

ちなみにヘルプにはこうあります。

ユーザーが入力できるコメント欄を用意するのも効果的です。サイトを改善し、成長させていくうえでは、ページにアクセスしてコンテンツを参照したユーザーからの意見や要望が非常に参考になります。

 引用:サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する – AdSense ヘルプ

このへんが問い合わせフォームを設置した方がよい根拠となっていそうですね。

コメント欄でもよさそうな感じです。

パンくずリスト未設置

またまたヘルプを参照するとこうあります。

ナビゲーション バーやメニューバーは特に重要な要素です。サイトの利便性を高め、ユーザーにじっくりコンテンツを楽しんでもらうためには、見つけやすく使いやすいナビゲーション バーを用意することが大事です。

引用:サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する – AdSense ヘルプ

親切にも設置した方がいいと書いてありますね。

アドバイス通り設置することにします。

リンク先を指定してないリンクがある

これは僕だけでしょうか。

とにかくブログは記事を書くことが大事。

まずは行動しないと何も変化がない。

そんな風に考えて、とにかくサクッとテンプレートを決めて

おすすめのカスタムをしてあ

とりあえず5記事書いたんで申請した人・・・。

そう、テンプレの中にプライバシーポリシーやメールフォームを設置する箇所が

サイドバーに用意されていました。

全然気にしてなかったですがこれはダメですよね。

ただ、これはどちらも独立ページを良いいするつもりなので、改善される予定です。

引用方法が違う

引用元を<cite>でくくらずに<blockquote>の中に入れてました・・・

これは単純に勉強不足が露呈してしまってますよね。

引用元の記事名を省略し、引用元となるホームページの名前にしていたのも引用として成立していなかったのかな。

戒め

  • プライシーポリシーを独立ページで設置する。
  • メールフォームを独立ページで設置する。
  • なるべく記事かけ
  • パンくずリスト設置する
  • リンク先設置する
  • 下書きを消す
  • 正しく引用する

僕と同じ失敗をしないでください!!

次の審査は通りますように!!